読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入試問題と印税

一昨年刊行した「吹部!」という小説を学力テストに使っていただくことが多くなってきました。
昨年は愛知県の私立中学、今年は栃木県の私立高校や香川県の公立高校入試にも採用してもらっています。

なるほどと思うこともありました。

一、模擬試験や入試に使用する際は、事後承諾である。

まあ、仕方ないですね。

二、しかも文章はかなり勝手に変えられる。

対象の生徒さんの学力に合わせ、表現や漢字を大胆に改変します。まあ、仕方ないかな。

三、著作権料は払ってもらえる。

日本文藝家協会との取り決めがあり、細かい計算式があるとのことです。

わたしの場合、私学の入試問題については数千円の振込がありました。ベネッセといった大手の教材に使ってもらうと、教材の発行部数に基づいてそれなりの金額をもらえます。

送ってもらった問題は解いてみるんですけれども、なかなか難しいです(^^;)